出世ができないのはこれが原因?!出世街道を歩く方法はこれしかない!

悔しい

どうも、ライトです。

あなたは今、出世したいですか?

もし少しでも出世したいと思っているのなら、この記事はきっとお役に立てるはずです。

この記事では、なかなか思うように出世ができないという人に向けた記事となります。

僕自身も会社で思うように出世できずに悩んでいましたし、同期にどんどん先を越されて悔しい思いもたくさんしてきました。

しかし、出世するためにはある条件を満たさないといけません。

その条件とは、

  • リーダーシップ
  • コミュニケーション能力
  • 誠実性
  • 仕事への情熱

この4つです。

これらをバランスよく兼ね備えることで出世への道は開かれます。

これから1つずつ詳しく解説していくので、ぜひ最後までお付き合いください。

出世できない人の特徴

まず、出世ができない人の特徴について話していきたいと思います。

出世するためには出世できない人の特徴を理解しないといけません。

自分が現状何個当てはまっているか数えながら読み進めていってくださいね。

仕事ができない・要領が悪い

仕事ができない

仕事ができない、仕事の要領が悪い人は出世できない傾向にあります。

会社というものは仕事ができる人を優先的に評価します。

なので、仕事ができないことはかなりの致命傷になるんですよね。

仮に仕事ができない人が出世してしまったら、会社はどうなるでしょうか。

会社自体の存続が怪しくなると思います。

仕事ができないのに給料だけが高く支払われ、会社の売り上げや利益は一向に上がらない。

こうなってしまうと、資金が底をついたときに倒産という現実が待っています。

なので、仕事ができない人を出世させるのはデメリットでしかないんですね。

出世をしたいなら仕事がある程度できるようになる必要があります。

もしあなたが仕事に対して自信がなかった場合は、まず仕事の能力を磨くことを第一優先にしてください。

コミュニケーション能力が低い

覗く

出世するためにはコミュニケーション能力も大切になってきます。

というのも、いくら仕事の能力が高くてもコミュニケーション能力が低いと思うように出世ができません。

実は僕もこの特徴に当てはまっていたのですが、仕事が割とできるのにコミュニケーション能力が低すぎてなかなか出世できませんでした。

僕の上司も

『俺はいくら仕事ができても、コミュニケーション能力が低いやつは評価しない』

と言っていたので、間違いないです。

でも、よくよく考えてみると当たり前のことなんですよね。

上司だって一緒に仕事をしていて楽しい人を評価したいに決まってます。

仕事だけできても、一緒に仕事をしていてつまらなかったら元も子もありませんし。

会社で出世するためにはある程度のコミュニケーション能力も必須になってくるので、ぜひコミュニケーション能力を磨いていきましょう。

気遣いができない

気遣い

他人に気遣いができない人は上司から評価されにくい傾向にあります。

例えば、会社の飲み会のときに上司の飲み物がなくなっていて、誰も注文せずにいたら上司はどう思うでしょうか。

とても寂しくて残念な気持ちになると思います。

しかし、上司の飲み物がないことにいち早く気づき、真っ先に注文する部下がいたらどう思いますか?

こいつ、できるやつだなと思われますよね?

上司というものはこういう些細なことをよく見ています。

相手を気遣う人に嫌な感情を抱く人なんてそうそういませんから。

上司に限らず、たくさんの人に気遣いできる人はどこに行っても重宝されますよ。

仕事に対してのやる気や情熱がない

無気力

仕事に不真面目に取り組んでいる人や、やる気のない人は必ずといっていいほど出世できません。

実は、上司はやる気のある人を高く評価しています。

たとえ不器用で仕事ができなくても、やる気と情熱が伝われば上司は認めてくれるんですね。

そもそも、やる気と情熱さえ持ち合わせていれば、どんなに不器用な人でも自ずと結果は付いてきます。

誰だってやる気がある人を見たら好感を持つと思いますし、一緒にいて気持ちがいいですよね。

自分もやる気が湧いてきますし、応援したい気持ちにもなります。

やる気と情熱を上司にしっかり伝えられるように、真剣に仕事に取り組んでいきましょう。

出勤時間が遅い&退社時間が早い

時計

よく出勤時間ギリギリに出社したり、退社時間ちょうどに退社する人っていませんか?

こういう人は上司からあまりいい印象を持たれません。

なぜかというと、仕事があまり好きではないというイメージを上司に与えてしまうからです。

遅く出社したり早く退社するということは、極力会社にいたくないという事実の裏返しですよね。

用事があるときは仕方がないと思いますが、たいした用事もなく帰宅するのは大変勿体ないことだと思います。

多くの上司は業務時間が終わっても残っていることが大半ですよね。

そのときに会社で偶然あなたを目撃したら、上司はどう思うでしょうか。

『こんな時間まで仕事か?仕事熱心なヤツだな』

こんな感情を抱くと思います。

なので、会社にできるだけ残っているほうが上司の目に留まりやすいんですよね。

上司の目に留まるということは、上司の印象に残るということです。

遅くまで会社にいる姿を見せつけて、仕事熱心なところをアピールするのもいいと思いますよ。

身なりが整っていない

身だしなみ

会社の評価で意外に重要視されるのが外見などの身なりです。

そもそも、身なりが整っていないと仕事ができないという印象を与えてしまいます。

自分の身なりをしっかりできていない人は仕事に対してもいいかげんなんじゃないかと勝手に思われてしまうんですね。

例えば、ゴミ屋敷に住んでいる人が清掃の仕事をしていたらどうでしょうか。

『本当にこの人に掃除を任せていいのだろうか』

と思ってしまいますよね。

しかし、身なりが整っている、清潔感あふれる人が清掃の仕事をしていたら

『この人ならきれいにしてくれるに違いない』

と思いませんか?

このように、見た目がしっかりしていれば仕事の評価も必然的に高くなってくるんですね。

もしあなたが普段、身だしなみなどにまったく気を使っていないのなら、明日からしっかりと見た目を整えて出社してみてください。

上司は雰囲気の変わったあなたを見て

『こいつ、仕事ができそうだな』

と心変わりするかもしれませんよ。

リーダーシップがない

照れる

出世するためにはリーダーシップも欠かすことができません。

なので、リーダーシップがないと高確率で出世できないです。

会社はそもそもどういう人を評価していると思いますか?

みんなを引っ張っていけそうな人を評価しています。

それはそうですよね。

みんなを引っ張っていかないと上司になる意味がありません。

僕もリーダー気質ではなかったので出世に関してはそこそこ苦労しましたが、今では小規模のリーダーを任されるようになりました。

こんなビビりな自分でもリーダーになることができたので、あなたも絶対にリーダーになれるはずですよ。

まずは試しに1回だけでも経験してみるといいですね。

その1回の経験が人生を激変させるきっかけになるかもしれません。

自分の意見を言わない

無言

自分の意見をまったく言わない人は上司からまったく評価されません。

なぜかというと、積極性が見られないからです。

上司からしてみると、自分の意見をはっきり言ってくる部下はとても優秀に見えます。

学校の授業で手を挙げた人が評価されるように、会社でも自分の意見をはっきり言う人は評価の対象になるんですね。

しかし、なかなか自分の意見を言えないという人も世の中多いと思います。

僕もはっきり言って自分の意見を言うのが苦手でした。

理由はもちろんあります。

相手から否定されたり、拒否されるのが嫌だったからです。

その結果、僕はなかなか出世できませんでした。

でも、ある時から自分の意見をはっきり言うように意識したら、上司から少しずつ評価されるようになりました。

自分の意見を言うことは出世においてとても大事なプロセスになりますので、勇気を出して行動してみましょう。

出世するための5つのアクションステップ

ここでは出世するために絶対欠かすことのできない5つのアクションステップについて解説していきます。

これをすべて実行していただければ、確実に出世することが可能になります。

自分ができる範囲でいいので、ぜひ実行してみてください。

リーダーシップを鍛える

リーダー

出世するためにはリーダーの素質がどうしても必要です。

人を引っ張っていく力は出世するために欠かすことができません。

もしリーダーの素質がなかったら、部下や後輩をまとめることができませんからね。

人の上に立つということは、誰かを教育しなければならないということです。

出世すればするほど責任も重大になってくるし、みんなを指導しなければならなくなります。

ではどうのようにリーダーシップを養っていけばいいのでしょうか。

僕がオススメする方法は

『小さい規模から試しにリーダーをやってみる』

これです。

僕自身も、初めて仕事でリーダーを任されたときは本当に小規模でした。

人数でいうと10人ぐらいでしょうか。

ただ、とてもいい経験をさせていただきました。

人をまとめるというのはこういうことなのかと、実践を通じて経験しましたね。

少人数のリーダーをやるのに慣れてきたら、あとは人数を少しずつ増やしていけばいいだけです。

もしあなたがリーダーになりたいのであれば、まずは少人数から始めてみるのはいかがでしょうか。

必ずあなたにとっていい経験になるはずですよ。

あと、リーダーシップをさらに鍛えたいという方はこちらのレターを覗いてみてください。

MACHIAVELLISM ―カリスマティック・リーダー養成講座―

カリスマ並みのリーダーシップを手に入れるための最短最速の方法が書かれています。

コミュニケーション能力を向上させる

コミュニケーション

出世の近道はやはりコミュニケーション能力を向上させることですね。

正直、コミュ力がないと出世は厳しいです。

コミュ力がなければ取引先とのやり取りもスムーズにはいきませんし、相手を楽しませることもできません。

上司だって一緒に仕事をしていて楽しい人を出世させたいと思っています。

なので、本気で出世したいのであればコミュニケーションを鍛える必要があります。

コミュニケーションを鍛える方法で僕がオススメする方法は、教材や書籍を買って学ぶということです。

僕自身、数々のコミュニケーション教材を学びました。

総額でいうと30万円は優に超えてます。

この金額が多いか少ないかはわかりませんが、学ぶ前に比べたら桁違いにコミュニケーション能力は向上してますね。

どのような教材を学んだらいいのかわからないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【元コミュ障が選ぶ】コミュニケーション能力を劇的に向上させるためにオススメな教材ランキングベスト5

 

身なりを整え、常に清潔感を漂わせる

イケメン

今すぐできて効果が実感できる方法としてはこれですね。

見た目が整っている人は必然的に周りからの評価も高いです。

逆に見た目が疎かになってしまうと、この人はだらしないという印象を持たれてしまうので要注意ですね。

身だしなみで特に気をつけてほしいことは

  • 寝ぐせ
  • 服装
  • 体臭
  • 口臭
  • フケや目やに

などです。

これらは意識すれば誰でも改善できますので、必ず行ってください。

上記に挙げた点は言われてみると当たり前のことなのですが、実際にできている人って少ないんですよね。

あなたはきちんとできていますか?

もし1つでもできていなかったら、そこが上司に評価されない理由の1つかもしれませんよ。

誰よりも仕事ができる男(女)になる

ガッツポーズ

出世するためには仕事もできなければなりません。

あなたは誰よりも仕事ができる自信はありますか?

僕は入社したてのころはまったく仕事ができませんでした。

不器用で、要領が悪くて、常に周りの人の足を引っ張っていました。

そのおかげで、まったく上司から評価されない人生を送ってきました。

しかし、今では誰よりも仕事ができます。

その理由は、誰よりもたくさん失敗したからです。

失敗をたくさん積み重ねたからこそ仕事ができるようになりました。

失敗というものは決して無駄にはなりません。

なぜなら、同じ失敗を繰り返さないように気をつけることができるからです。

僕は今までたくさんの失敗をしたおかげで、同じ失敗をすることはほぼなくなりました。

だから仕事ができるようになったんです。

よく

『ライトさんは何でもできますね』

と言われるのですが、違うんです。

そう言ってくる人たちは僕が仕事ができなかったことを知らないだけなんですね。

仕事が上達した僕だけを見てるから何でもできるように見えるんです。

もしあなたが仕事ができなくて悩んでいるのなら、ぜひ安心してください。

失敗を積み重ねれば積み重ねるほどあなたの腕は上達します。

なので、これからは失敗してナンボの精神で仕事に取り組んでください。

必ず仕事ができる人になるはずですよ。

誠実な人間になる

誠実

誠実さというのは人から好かれる要因の1つですよね。

上司は誠実な部下がいると仕事を安心して任せられると思います。

なぜ誠実さが大事なのかというと、仕事に対して真剣に取り組むことができるからです。

逆に不誠実な人には安心して仕事を任せられません。

『こいつに仕事を任せて大丈夫なのだろうか?』

こう思われてしまうからです。

誠実さを磨くためには、まず言葉遣いから気をつけるといいですね。

言葉というのはその人の人柄や性格が垣間見れます。

なので、普段の言葉遣いで誠実さが伝わってしまうんです。

言葉遣いがしっかりできている人は誠実な人だと思われやすいですよね。

実際に僕の会社でも言葉遣いがしっかりしている人は誠実な人柄に見えますし、仕事もできる人が多いです。

逆に言葉遣いがきちんとできていない人はあまり出世できてないのが現状です。

もしあなたが誠実になってガンガン出世したいという願望があるのなら、まずは普段の言葉遣いに気をつけてみてください。

普段と違った印象を上司に与えることで、出世する確率がグッと上がると思いますよ。

会社で出世せずに副業などで収入を得るのも選択の一つ

パソコン

会社で出世するのももちろん大事ですが、お金を稼ぐ選択肢はそれだけではありません。

副業などでお金を稼ぐ選択肢もあります。

会社で出世できなくても、副業でお金を稼ぐことができれば無理に出世する必要もなくなりますよね。

僕自身も仕事をしている傍ら、副業で稼いでいます。

金額はお小遣い程度ですが、自分の力で稼ぐということは自信にも繋がりますし、何よりスキルアップにも繋がります。

もちろん稼ぐ方法はたくさんありますが、まずは自分の興味のあるものから始めてみるといいですね。

僕はブログやアフィリエイトをメインで行っています。

今ではYouTubeやnoteなどで稼ぐのもいいと思います。

時代の流れに乗るのはとても大事なことですし、YouTubeは意外なものがヒットしたりしますから今から始めても十分に可能性はあると思いますよ。

まずは試しにチャレンジしてみることが大切ですね。

YouTubeなんて無料でできますし、チャレンジするのになんのデメリットもありませんから。

ということで今回は出世できない悩みを解決するためのアクションステップを解説していきました。

もしあなたのお役に立てたのなら幸いです。

今の会社で出世するか副業で稼いでいくかはあなたの自由です。

後悔のない選択をし、より良い人生を過ごしていきましょう。

人見知り・コミュ障・対人恐怖症を克服!

敗者復活のコミュニケーションメソッド絶賛公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください