寂しさや不安を感じたときの孤独を解消する方法

孤独

こんばんは、ライトです。

この記事では孤独を解消する方法について話していきます。

そもそも孤独や不安を感じるということは決して悪いことではありません。

それに孤独や不安を感じるということは、自己成長機能が十分に備わっているという証拠でもあるんですね。

孤独や不安というのは、人との関わりや自分の気持ちとうまく折り合いをつけることで解消できます。

この記事を書いている僕も孤独や不安に苛まれることがよくありました。

でもこれは人として正常な反応であり、きちんと孤独と向き合って対策していけば、孤独は払拭されてしまうんですね。

その具体的な孤独の解消法を僕の実体験も交えて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

そもそも『孤独感』とはどういうものなのか?

孤独感とは簡単に言うと『自分が一人ぼっちだと感じてしまう感情のこと』を言います。

例えば、周りは楽しく雑談をしているのに自分だけその輪に入れなかったり、飲み会などで話す相手がいなくて完全に孤立してしまったり。

こういうときは極度の孤独感に苛まれると思いますが、意外にもこの孤独を抱えて生きている人は多いんですね。

私だけ常に孤独で苦しんでいると思っている人も中にはいると思いますが、決してそうではないということを認識しておいてください。

孤独や不安を感じる理由とは?

人間は、1日に約6万回もの思考をめぐらせていると言われていて、その大半がネガティブ思考と言われています。

このネガティブ思考こそが孤独や不安を感じる主な理由の1つなんですね。

そして孤独や不安を常に感じている人は、周りの幸せそうな人たちを見ると自己嫌悪に陥ってしまいます。

友達やパートナーがいる人をうらやましく感じたり、自分は周りの幸せそうな人たちとは違うと自分を卑下してしまったり。

こういった負のスパイラルがさらに孤独や不安に拍車をかけてしまっているんです。

なので、まずはネガティブ思考をポジティブ思考に変えることから始めていきましょう。

孤独や不安を感じるメリット・デメリット

孤独や不安を感じることは決して悪いことばかりではありません。

むしろメリットにもなり得ることがたくさんあるので、ぜひ前向きに捉えてくださいね。

孤独や不安を感じるメリットについて

まず1つ目のメリットとしては、自らの行動を促すような莫大なエネルギーを得られるということですね。

つまり、孤独は自己成長の最大のチャンスだということです。

考えてみてほしいんですけど、極度の孤独に苛まれたとき、あなたはその状況をどうにかしたいと強く願うと思うんですね。

そして少なからず、何かしらの行動をすると思うんです。

もしここで孤独をいっさい感じていなかったら、行動すらしていないと思うんですね?

それぐらい孤独というものは行動に対して重要な起爆剤になるんです。

そして2つ目のメリットとしては『孤独を感じている人の気持ちがよくわかる』ということです。

この『孤独を感じている人の気持ちがよくわかる』というのは、他者とのコミュニケーションにおいてとても役に立つ能力です。

この共感スキルを持っていると、人間関係もある程度円滑にまわすことができるんですね。

もしあなたが孤独で悩んでいるのなら、この共感スキルは極めて高いと思っていいと思います。

孤独や不安を感じるデメリットについて

次に孤独や不安を感じるデメリットについて話していきたいと思います。

まず最初のデメリットとしては『寿命が短くなる』ということです。

これは受け入れがたい事実かもしれませんが、本当に寿命が短くなってしまうんですね。

孤独というのはやはりストレスが溜まりますし、精神的なダメージもある程度蓄積されます。

その結果、うつ病などの精神疾患になってしまったり、体に支障をきたしてしまうなんてことも十分にあり得る話なんですね。

そして次のデメリットとしては『認知症になる確率が高くなる』ということです。

これはなぜかと言うと、孤独な人は他者との交流が減ってしまうため、脳の働きが著しく低下してしまうんです。

その結果、将来認知症になってしまう確率があがってしまうんですね。

さらに、孤独な人っていうのは極力人間関係を避ける傾向にあるため、対人不安を深刻化し、会話力を低下させてしまいます。

孤独や不安を感じるとこのようなデメリットがあるので、孤独を感じてしまったらできるだけ早く対策を練ることが重要ですね。

孤独や不安を感じてしまう主な原因とは?

孤独や不安を感じてしまう原因はたくさんありますが、ここでは主な原因について話していきたいと思います。

恋人に振られたとき

失恋をしたときというのは孤独に襲われやすい傾向にあります。

特に相手のことをどれだけ好きだったのかによって受ける孤独感は違ってきます。

もし相手のことを死ぬほど好きだったのなら、孤独感はとてつもなく大きなものになるでしょう。

ストレスを感じたとき

ストレスを感じたときも孤独や不安を感じやすいですね。

というのも、ストレスを感じると感情に敏感になってしまうんですよね。

なので、普段感じている孤独よりも余計に孤独感を感じてしまうんです。

頼れる人がいない

頼れる人がいないというのは孤独を助長させてしまう原因の1つです。

もし周りに頼れる人が少しでもいたのなら、そこまで孤独を感じる心配もないはずです。

まずは頼れる人を1人でも作るように頑張っていきましょう。

他人から冷たくされたとき

誰かに冷たい態度を取られたら孤独を感じてしまいますよね?

それは自分という存在が否定されていると思い込んでいるからです。

他人から冷たくされたときは、あまり考えすぎないほうがいいですね。

考えるだけ損だし、何より時間がもったいないです。

寂しがり屋で1人が苦手

孤独や不安を感じやすい人は1人が苦手っていう人が多いですね。

例えば1人で外出するのが苦手とか、1人で飲食店に入るのにどうしても抵抗があるとか。

僕も割と1人でいることが苦手なので、この部類に入ると思います。

誰かに依存している

もしあなたが誰かに依存していたのなら、その人を失ったときはとてつもない孤独感に襲われると思います。

家族、恋人、友人、同僚など、あなたは誰かに依存していませんか?

もし誰かに依存していそうなら、あえて距離を取ってみるのもいいかもしれませんね。

孤独や不安を感じやすい人の特徴

孤独や不安を感じやすい人には特徴があります。

その特徴を今から解説していくので、あなたはいくつ当てはまっているか確認してみてください。

弱音が吐けない

孤独を感じている人は割と弱音を吐けない人が多いです。

弱音ばかり吐くのも良くないですが、たまには弱音を吐くことも大事なことですよ。

要はバランスが大事ってことですね。

1人で頑張りすぎてしまう

仕事で頑張りすぎたり、何事にも1人で頑張りすぎてしまう人っていますよね?

こういう人たちも孤独を感じやすいと思います。

1人で頑張るのも立派なことですが、少しは周りの人に助けを求めてもいいと思いますよ。

周りの人と関わることで、孤独も少しは解消されるはずです。

人からよく見られたい

他人からの評価ってやっぱり気になってしまいますよね?

僕も気になります。(笑)

しかし、他人からよく見られようと頑張りすぎるのもよくありません。

それは結局は自分に意識が向いてしまっているということなので、孤独を助長させてしまう恐れもあるんですね。

人からよく見られたいという気持ちもよくわかりますが、まずは自分への意識を他人に向けるように心がけましょう。

自己肯定感が低く、自信がない

自己肯定感が低く自信がないというのも孤独を感じる人の特徴です。

そもそも自分に自信があったら孤独はそうそう感じません。

自分に自信がないからこそ孤独を感じやすいんですね。

まずは自分の自己肯定感を高め、自信をつけていくことが大切ですね。

コミュニケーションが苦手

あなたはコミュニケーションが苦手ですか?

僕は大の苦手でした。

なので、過去の僕は孤独を常に感じていました。

しかし、今はコミュニケーションを勉強したおかげでコミュニケーションに対する苦手意識がほぼなくなりました。

その結果、孤独を感じることは以前に比べて少なくなりました。

コミュニケーションが苦手だと人と関わるのが面倒になって、1人でいるほうが楽になってしまうんですよね。

そして1人でいることによって孤独を感じてしまう。

なんだか矛盾していますが、こう思ってる人って案外多いです。

人を信じられない

人を信じることってとても大事なことですよね。

人を信じられなくなったら、自分しか信じられなくなってしまいます。

自分しか信じられないということは、他人の言うことは信用しないということです。

その結果1人になってしまい、さらに孤独を感じてしまうことになってしまうんですね。

常にネガティブ思考

ネガティブ思考というのは孤独や不安を感じるだけでなく、全てのことにおいて悪影響を与えてしまいます。

『こんな自分なんかが』とか『なんで自分だけ』などが口癖になっている人は注意したほうがいいですね。

逆に『今の自分なら』や『自分しかできない』などを口癖にするとポジティブになれていいと思います。

気の持ちようっていうのは本当に大事ですよ。

自分のことが嫌い

自分のことが嫌いな人は人間関係がうまくいっていない人が多い傾向にあります。

なぜなら、自分が自分のことを好きになれないのに、他人がそんな自分を好きになる可能性は低いからです。

周りから好かれなければ孤独も解消できないし、不安も軽減されません。

なので、まずは自分のことを好きになることから始めてみましょう。

他人と比較する

あなたは自分と他人を比較していませんか?

自分と他人を比較すると、自分が負けたときに劣等感を抱いてしまいます。

そしてその劣等感が『自分はダメな人間だ』というネガティブ思考を生み出してしまうんですね。

他人と比較しても決していいことはないです。

他人と自分を比べるよりも、自分と過去の自分を比べたほうがより優越感に浸れると思います。

感受性が豊か

孤独を感じやすいということは感受性が豊かな証拠です。

感受性が豊かじゃないと、そもそも孤独感を感じません。

孤独を感じやすい人は映画などを見ると感動したりすることが多いと思います。

感受性が豊かな人は人からも好かれやすいというメリットもあるので、ここは自信を持っていいと思いますよ。

孤独や不安を解消する方法

最後に孤独や不安を解消する方法について話していきたいと思います。

やっぱり何だかんだ孤独は解消したいですよね?

僕もしたいです。

なので、これから孤独を解消するための方法を厳選して紹介していきますので、ぜひ楽しみながら読み進めていってください。

人に興味を持つ

人に興味を持つことは人との繋がりにおいて欠かすことのできない重要な要素です。

人との繋がりを持つことができれば孤独感に苛まれることはなくなるし、何より気持ちが満たされます。

孤独を感じてしまったら積極的に人に興味を持つようにしてみてください。

必ず見えてくる世界が変わります。

何かのコミュニティに参加する

何かのコミュニティに属することはとても有効な手段ですね。

僕もインターネットで出会ったあるコミュニティに属しているのですが、ここでは孤独を感じることがありませんし、自分の居場所としてとても重宝しています。

理想としては3つぐらいコミュニティを作るといいですね。

コミュニティを探す手段としては習い事、インターネット、SNSなどが有効かと思います。

ぜひ自分の居場所を確立して、孤独から解放されましょう。

他人の悪口や批判をしない

他人の悪口や批判ばかりしていると自分にも悪影響が出てしまうんですね。

というのも、悪口や批判というのは自分の気づかないところでストレスを感じていたり、回りまわって自分に返ってくるという事態も起こり得ます。

なので、他人の悪口や批判を言う暇があったら他人を褒めたり敬ったりしたほうが断然いいと思いますよ。

何より自分のためになるし、自分自身が満たされると思います。

恋人や家族、友達に連絡をする

孤独を感じてしまったら身近な人に連絡してみましょう。

恋人や家族、友達でも誰でもいいです。

とにかく人と接することに意識を集中してください。

他人と関わることによって孤独は少なからず解消されるはずです。

相手が喜ぶことをする

相手が喜ぶ姿を見ると自然と嬉しい気持ちになりますよね?

そして相手を喜ばせることによって自分の自己重要感も満たすことができ、まさにいいことだらけなんですね。

他人からも感謝され、自分の孤独感も払拭できる。

まさにお互いがWinーWinな関係になれてしまうんです。

趣味に没頭する

趣味に没頭することは孤独を忘れさせるという点では非常に効果的です。

というのも、何かに没頭していると他の思考が入ってくる余地がなくなり、結果的に孤独感を忘れてしまうことができるんですね。

僕がオススメする気分転換の方法は

  • 映画を観る
  • 好きな音楽を聴く
  • 読書をする
  • 自然が多い場所で散歩をする
  • とにかく寝る
  • 好きなテレビを見る

これらが気が紛れていいと思います。

僕はよく好きな音楽を聴いて孤独を紛らわしています。

動物に癒される

動物というのは孤独を癒してくれる力を秘めているんですね。

例えば犬や猫、ハムスターや小鳥など、これらの動物を飼って触れ合うだけで孤独というものはだいぶ軽減されると思います。

僕も猫を飼っているのですが、ぶっちゃけ癒し度は半端ないです。(笑)

特に1人暮らしをしている人なんかは、ぜひペットを飼うことを推奨します。

孤独は寂しいというマインドセットを変える

そもそも孤独を感じてしまうことが悪いことだと思っている人が多いと思いますが、実際はそうでもないんですね。

孤独というものは生きていく過程で必要不可欠な存在です。

もし孤独を感じなかったらあなたは誰とも関わろうとしないだろうし、一生1人で生きていくという事態にもなりかねません。

人は1人では生きてはいけないし、誰とも関わらずに生きていくことなんて不可能です。

それに、孤独というものを自分が楽しむことができたら何ら問題はないんですね。

1人でいるのが好きという人も中にはいます。

こういう人たちのような思考を持つことができれば、あなたが孤独で悩んでしまうということもなくなると思うんです。

自分の思考や考え方を変えるのは難しいですが、自分と違う考え方をして生きている人がたくさんいるということを再認識して、自分の孤独感と向き合ってみてください。

自分のマインドセットを変えることで、新しい自分と出会えるかもしれませんよ。

ということで今回は孤独や不安を解消する方法について話してみました。

まずは自分にできそうな範囲でいいので、ぜひ試してみてくださいね。

きっと孤独を解消できるはずです。

では最後まで読んでいただきありがとうございました。


コミュ障が好かれる秘密を公開!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください